コンジローマの悩みは横浜のクリニックで

自毛植毛を行う場所選び

自毛植毛は、移植するとすぐに定着すると考えられていますが、実は移植後全て抜け落ちてしまいます。一度全て抜け落ちるものの、手術に失敗したわけではありません。自毛植毛は、移植後に抜け落ちるのが正しい流れです。その後、必ず再び生えてくるので心配する必要はありません。

そのため、効果を実感するためには、半年から1年ほど時間を要することになります。こうした点から、半年から1年間ほどは、人前に出る機会を減らした方が良いでしょう。ただし、自毛植毛後一度定着すると、95%の確率で手術が成功すると言われています。つまり、移植した後に再び薄毛になってしまうということは無いのです。

植毛により、薄毛の部分がカバーできることは間違いありません。しかし、頭部全体の毛髪量が増えるわけではないので、後頭部や側頭部の毛も少ない場合は、バランスやデザインが乱れてしまう可能性もあります。何よりも重要なのは、クリニックや病院選びです。自毛植毛は、医者の経験が結果に大きく反映されるので、信頼のおける病院やクリニックを選ぶようにしてください。

手術前のカウンセリングで、わからない事や不安なことを相談しておくと良いでしょう。そして、近年ではメスを使用しない自毛植毛という方法もあります。これまでよりも、短時間で済ませられる上に、痛みも無いということで、多くの人々に選ばれている方法です。今後、ますます発展が期待される方法として目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です