コンジローマの悩みは横浜のクリニックで

自毛植毛は安い費用でもできる

薬による治療以外で薄毛を改善させる有力な方法として、自毛植毛という方法があります。自毛植毛をすれば、自分の髪の毛を毛髪が薄くなっている部分に移植しますから、皮膚の抵抗はなく、安全に薄毛を改善させることができます。また、抜けても自然に発毛しますから、新たに毛を植える必要性がありません。しかし、自毛植毛の問題点としては、やはり費用が高額であるという点が挙げられます。

費用に関しては、毛穴一つ一つが最小単位となっており、その最小単位に値段が定められています。もしも、通常のクリニックで自毛植毛をした場合、安くても数十万円はかかりますし、場合によっては100万円くらいの費用が必要になってくる場合があります。しかし、移植する部分が少なくてもよいのであれば、10万円台で手術を行うことも可能です。中でも、薄毛の状態がまだそれほど進行していないのであれば、およそ200本くらい毛髪の移植でも十分見た目を変えることができます。

10万円という金額でも高いと考えるかもしれませんが、もしも、薬による治療を長期的に行った場合、この金額を上回ることも考えられるため、長期的にはコストパフォーマンスに優れているということが言えます。自毛植毛の場合は、一度の手術にかかる費用だけで済むので、移植が成功すれば、それ以降は特別なお金はかかりません。費用はクリニックによっても違いますから、仕上がりや技術力などをある程度妥協すれば、安い費用でも植毛を行うことは十分可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です