コンジローマの悩みは横浜のクリニックで

自毛植毛のメリットについて

植毛をする場合は人工毛を利用する場合と、自毛植毛をする場合があります。自毛植毛はその名の通り、自分の髪の毛を利用する方法で、人工毛を使う時に比べると拒絶反応が起きにくいというのが大きなメリットです。その為、抜け落ちにくいとか、より一層ナチュラルな仕上がりが期待できると言う面もあります。また、気になる傷跡も現在では技術の進歩によって殆ど目立たない様な仕上がりにする事も出来る様になっています。

また自毛植毛は基本的には後頭部の毛を利用するのが一般的ですが、後頭部は比較的薄毛になりにくい部分となっています。さらに植毛自体はその毛が元々生えていたところの環境にある場合と同じ生え方・成長の仕方となります。その為、その後頭部にあった毛を植毛する事になるので以前に比べると薄毛になりにくくなるというメリットもあるのです。定着率の高い自毛植毛は、現在とても注目されている方法です。

また、薄毛の範囲がそれ程広くない人の場合は1回の施術で終了しますが、広範囲にわたる場合は2回、3回に分けて施術が行われます。一見一度に全て行ってしまう方が体への負担も少なくて良いのではないかと思うかもしれませんが、実際にはその逆で、時間がかかればかかる程体には負担がかかってしまいます。また、短時間で施術を終える方が定着率も高くなるので、何度かに分けるという方法は、一度に行う方法に比べるとかなりメリットがある方法だと言って良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です